--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.05.2809:02

【発展編】ヘイトレシーブ・カティノが怖い件

カティノ、モンスターに睡眠をかけるエンシェントマジックですが
睡眠時はダメージが超大幅に上昇するためタゲが跳ねやすいんですよね!
これけっこうビクビクされてる新米君主様も多いのではないでしょうか?

ただしこれ、君主にとって脅威にもなれば、強い武器にもなるんです。

タゲが跳ねる=ヘイトが負けている

ということなんですよね。
中にはタウントを超えるヘイトを叩きこんでくる人もいます。
それほど大きなヘイトってことは自分が吸えば強力なタゲ維持に繋がるわけなんです。

過去の自分の経験から言うと直前までせっせとヘイトレシーブしていても
カティノに合わせたスキル攻撃というのは容易にそれまでのヘイトを超える場合が多いです。

カティノ時の
・ハイド三連orデッドリィorスイープ
・バックアタック
・スチームエクスプロージョン
・4属性上位魔法
・ダークネスアロー

などなど

さて対策ですが…
自分の場合はカティノがかかってから攻撃が入るまではレシーブをせずに待機します。
そこから
①PTメンバーの一番ダメージを叩きだしてそうな人から吸う
これが出来れば一番理想なのですが中々難しい。
絶対的に強い人がPTにいる場合はこれが良いかと。


②後衛の強い人からヘイトを吸う
①の代案として「散らさないこと」を目的に使います。
ただし前衛が最もヘイトが大きかった場合には前衛が狙われます。


慣れているLORでもカティノの場合タイミング等もありますから
最善手を打つのが難しいんですよね。どうしても。

なのである程度自分の失敗は許してあげてください。
火力もカティノ時に流れてくることくらいは覚悟しているハズです(笑)
その上で①、②のような方法を取るのが良いでしょう。

とにかく慌てない、攻撃が入るのに合わせてレシーブをする を心がけましょう。
スポンサーサイト
2014.05.1913:49

【基本編】ヘイトレシーブの小ネタ

ヘイトレシーブ、何もターゲットを安定させるためだけじゃないんです。
使い方は色々。特に覚えておきたいのが釣りや自分にモンスターを引きつけたい時。

まず以前話した
発見ヘイト
モンスターの索敵範囲内に入った人には発見ヘイトができ、その人が第一に狙われます。
もちろん通常のヘイトと同じですから、発見ヘイトも攻撃をくらうことで減少します。
そしてこの発見ヘイトもヘイトレシーブで移動させることが出来るんです。


ケース : 敵が遠すぎて釣りが困難な場合
ヘイトレシーブを活用して釣る
これは味方の発見ヘイトを吸ってモンスターを釣る方法ですね。

ケース : 味方の遠距離攻撃などを使って釣る方法
ヘイトレシーブを活用して釣る2
上の方法の応用です。
PTメンバーに遠距離の魔法などを使って貰い、ヘイトを稼いでもらいます。
それを吸うことで遠くのMOBを釣ります。

もちろん範囲魔法を当てて貰えば複数釣りも可能です。
(スチームエクスプロージョン、ファイアーボール、アイススプラッシュなどがオススメ)

昏き揺らぎの地4層のお尻ガチ狩りなんかでよく使われていますね。


ケース : 敵が散らばりすぎてタウントが撃てない時
テクニック3

これ、恐らくこれからもずーーーーーっと何度も経験することになると思います。
自分にMOBが集まってないからタウントが撃てないという状況。

殴ってタゲを集めるのもアリです。
ただし攻撃を喰らえばヘイトは減るんでしたよね?
よっぽど上手くやらないと対複数のMOBを殴ってヘイト獲得するのは難しいです。

ならば発見ヘイトを吸えば良いんです。
とりあえずMOBの近くにいる人からレシーブをしましょう!
そうすれば自分の発見ヘイト+他メンバーの発見ヘイトが自分に加算されるため
他のメンバーを追いかけているMOBも自分のところに集まる、という仕組みです。

集まってきたらすかさずタウントを決めましょう!



一番活用するのが2番目と3番目のテクニックになるのではないでしょうか?
あくまでその場面でこれをするのがベスト、という話ではありません。
自分の引き出しの一つとして覚えておけば使える場面がある、ということですね。
2014.05.1704:54

【基本編】ヘイトレシーブを使いこなす②

ではヘイトレシーブ、誰に使えば良いか?です

ヘイトが最も高い人から吸えば良いわけなんですが…
まずセオリーがあります!

①ダメージが大きいほど稼ぐヘイトも大きい

②攻撃回数が多いほどヘイトが大きい
・ホーリーエンチャントがかかっている人
・攻撃速度の高い武器を持っている人(双刃とか)
・追加攻撃のついた武器を持っている人(アイスエッジ・フレイムアクス・ジオグラフバスターなど)
など

③攻撃をくらうとヘイトが減る

まずこれを頭に入れましょう。


流れとしては…
まずタウント・プロヴォークなどで一時的にヘイトを稼いで
自分に固定する。


ガードをしてヘイトを減らさないようにしつつ、
①~③のセオリーを元にレシーブを開始



先ほどレシーブした人は吸った分だけヘイトが減っていることを考慮して
次のレシーブ相手を考える


上記を繰り返す

という感じです。


もしタゲが跳ねる場合は
①~②に最も該当した人からヘイトを吸えていない
もしくは③の攻撃をくらってヘイトが減ってしまった人から
レシーブをしている

という原因が考えられます。

上手くいかないと思ったらPTメンバーをよく見て微調整していくのが大事ですね。

2014.05.1704:10

【基本編】ヘイトレシーブを使いこなす①

さて、以前の記事でヘイトレシーブについて書きましたが

まず簡単に使うためにマクロを作成しましょう

レシーブマクロ01

とりあえず簡易的な物から。
-pt1とはPTメンバーの1番目の人を指します。
なのでここを-pt1~-pt5まで入れ替えた物を5つ作りましょう。
5つのマクロをショートカットに入れて準備は完了。

これでショートカットから使用、もしくはショートカットをクリックするだけで
任意の人からヘイトレシーブを行うことができます。

では次は実際の使い方について。


2014.05.1702:27

ヘイトレシーブは必要か?

これから君主を始めたいという方からよくある質問です。
ヘイトレシーブとは「味方のヘイトを自分に移すスキル」です。

シーフLv36でヘイトレシーブLv6
シーフLv43でヘイトレシーブLv7

これを見るとメンドクセーッって思われる人も少なくないかもしれません。

味方のヘイトを減らす、自分のヘイトを増やす
この行動を1行動で同時に行えるから
です。


自分が常に誰よりもヘイトを殴って稼ぎ続け失わないようにガード・回避をしながらターゲットを維持するのと
ガードしたままCT5秒ごとにレシーブをしてヘイトをPTメンバーから自分に移す

どちらが簡単かお分かりですね


自分一人でハンバーグを作るより、
ハンバーグを作るのが得意なたかしくん、まさおくんが作ったハンバーグを奪った方がラクチンなのです。
ヘイトも同じです。



シーフのレベル上げの苦労はありますが、それ以上に見合った成果を出してくれることをお約束します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。